本文へスキップ

有料老人ホーム入居のご相談は首都圏有料老人ホーム紹介センターへ

ご相談・見学予約(無料)0120-465-048

年中無休 受付時間 あさ9:00~よる11:00

見学予約・見学同行等一切無料・東京都練馬区所在

首都圏有料老人ホーム紹介センタートップページ > brank

IVH(中心静脈栄養)受入れ可能な有料老人ホーム・介護施設

IVH(中心静脈栄養)の方の有料老人ホーム入居実例

アプローチ

東京都清瀬市のAさんからお電話をいただいた。
ホームページをご覧になったとのこと。
お姉様76歳がIVHで入院中、さらに若干の認知症がある。近々退院を迫られており、受け入れ可能な介護付有料老人ホームはないですかとのお問い合わせである

ご相談

ご自宅付近に来て欲しいとのことで、電話の翌日西武池袋線清瀬駅近くのコーヒーショップにてご相談となった。「元々他の有名な介護付有料老人ホームに入居していたが、IVHとなり退去を余儀なくされた。
入居するときは最後まで面倒見るといっていたのに・・・
・・・・。退院してもそのホームには戻れない。
自分自身でも探したがIVH対応可能なホームが見つからないので電話しました。」とのこと。
退去された介護付有料老人ホームは有名な大手であるが、介護の軽い方向けのホームであり、介護が重くなって医療行為が発生すると退去となる確率が高い。

まして、IVH対応可能な介護付有料老人ホームは殆ど無く、残念ながらやむをえないケースと言える。

IVH対応可能な介護付有料老人ホームのご提案

ご相談のお話の中で次のように伺った。
1.お姉さまは現在東京都小平市の病院に入院中。
  治療が終わり近々退院となる。
2.IVHのポートは造設しているが、補給しているのは栄養剤ではなくてお薬であり、2日に一回補給が必要。
  さらに、経過観察のため今後も現在の病院への通院が必要。

ご提案したivh対応可能有料老人ホームの状況
 介護付き有料老人ホームA
 所在地  東京都日野市 入居一時金  1300万円
 交通  多摩都市モノレール徒歩  月額利用料  約20万円
 備考  クリニック併設手厚い介護    
 介護付き有料老人ホームB
 所在地 東京都足立区 入居一時金 1000万円
 交通 東武伊勢崎線バス  月額利用料  約20万円
 備考  クリニック併設、看護師24時間常駐
 介護付き有料老人ホームC
 所在地 東京都足立区 入居一時金 600万円
 交通 東武伊勢崎線バス  月額利用料  約20万円
 備考  医師24時間、看護師24時間常駐    
 介護付き有料老人ホームD
 所在地 東京都江戸川区 入居一時金 580万円
 交通 JR総武線バス  月額利用料  約22万円
 備考  医師24時間、看護師24時間常駐    
 介護付き有料老人ホームE
 所在地 東京都横浜市 入居一時金 580万円
 交通 東急田園都市線バス  月額利用料  約22万円
 備考  クリニック併設、看護師24時間常駐    

*月額利用料には介護保険の1割負担分は含まれていません。
 実際のお支払額は月額利用料+1割負担分+諸雑費となります。

ご相談の結果

東京都足立区所在介護付有料老人ホームBおよび介護付有料老人ホームCをご見学することとなり、都合の良い日時を選定していただき、当センターがその場でアポイントをとる。
当センターでは、当日自動車で無料送迎サービスをする旨申し上げたが、電車にて所要時間を確かめたいとのご希望があり、行きは電車で行っていただき、帰りは当センターの車で自動車で無料お送りすることとなった。

ご見学

1.介護付有料老人ホームBにて待ち合わせ、当日はAさんとAさんのご主人の2名で、ご見学。
清瀬から電車で2時間かかったとのこと。
ホームBはクリニック併設、クリニックには医師24時間常駐・看護師24時間常駐IVHの対応は可能、お薬の投与については医師に確認し、処方および投与可能で受け入れ態勢に問題はないとのことであった。
ただ、東京都小平市の病院への通院は距離があり大変であるとの認識であり、課題事項となった。
2.次に当センターの車にて、有料老人ホームCに到着。
この有料老人ホームは医療法人Cが経営母体となっており、1階にクリニック併設、クリニックには医師24時間常駐・看護師24時間常駐となっており、クリニックと同じ建物の2階、3階、4階が介護付有料老人ホームとなっている。
クリニックには19床の病床があり、入院患者がいらっしゃる。
IVHは全く問題なし、お薬もクリニックで処方、投与が可能である。
問題は東京都小平市の病院への通院であり、次回介護付有料老人ホームC経営母体の医療法人Cの理事長さんとご相談することとなった。
帰りのお車の中で、お客様から有料老人ホームCがよさそうだとのお話があった。

有料老人ホームCへの再訪
3.西武池袋線大泉学園駅まで来ていただき当センターの車で有料老人ホームCに向かう。
有料老人ホームC経営母体の医療法人Cの理事長さん(医師)とご相談、お薬も併設のクリニックで処方、IVHによる投与が可能で全く問題はない。
東京都小平市の病院への通院は、時間がかかり患者さんの負担が多くなるため足立区内の病院に診療を引き継いだらどうかとの提案があった。
さらに、理事長さんから東京都小平市の病院に連絡をとっても良いとのこと。
Aさんとしては、お姉様の体調を考え、理事長さんにお任せしたいとの事となった。
ご検討の結果・ご入居
その後、病院間の引継ぎがうまく行き、足立区の病院にて経過観察をすることとなった。
Aさんのお姉様は有料老人ホームCにご入居となり大過なく現在に至っている。

当センターでは、他のお客様のご見学等でその有料老人ホームに行くときは必ず、ご紹介・ご入居されたお客様のご様子を確認しています。
先日も当有料老人ホームホームにうかがった際、Aさんのお姉様の元気なお姿を見て安心しました。
Aさんからは、感謝のお言葉をいただき、お知り合いの方のご紹介をいただきました。
ご紹介いただいた方は、ご自宅近くの有料老人ホームにご入居されました。

お問い合わせTEL:0120-465-048