本文へスキップ

アズハイム川越(埼玉県川越市)の入居ご相談は首都圏有料老人ホーム紹介センターへ

ご相談・見学予約(無料)0120-465-048

年中無休 受付時間 あさ9:00~よる11:00

見学予約・見学同行等一切無料・東京都練馬区所在

首都圏有料老人ホーム紹介センタートップページ > アズハイム > アズハイム川越

アズハイム川越azu-kawagoe

埼玉県川越市今福843-1

JR埼京線・東武東上線「川越駅」よりバス5分バス停下車徒歩2分

「アズハイム川越」のある歴史的なたたずまいを残す美しい城下町「小江戸・川越」。多くの観光客が全国から訪れる有名な観光名所でありながら、県内では大宮駅周辺に次ぐ第二の商業地として賑わう先進都市でもあります。「日々の生活を豊かに過ごしたい」というご要望に応え、ゆったりとした生活空間をご提供いたします。

ホーム写真

外観内装1内装2 内装3

料金プラン一例(消費税別)

ご利用料金表(Aタイプ:18m2・19.20m2 1人入居)

契約プラン プランA プランB プランC プランD プランE
入居一時金 0円 240万円 480万円 600万円 720万円
月額利用料 270,000円 230,000円 190,000円 170,000円 150,000円
月額利用料内訳
家賃 120,000円 80,000円 40,000円 20,000円 0円
管理費 70,000円 70,000円 70,000円 70,000円 70,000円
水光熱費 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円
食費 60,000円 60,000円 60,000円 60,000円 60,000円
  • 上記ご利用料金のうち、入居一時金、家賃、管理費は非課税です。水光熱費・食費は税抜につき、税率に基づいた消費税が加算されます。
  • 各タイプ5つの料金プランは、どのプランを選んでも、5年(60ヶ月)の総支払額は同一金額となります。
入居一時金について
  • 入居一時金の内訳は前払い家賃(70%)と想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額(30%)になります。
  • 入居時に30%を償却し、残り70%を5年(60か月)で均等に償却します。
    よって5年(60ヶ月)以内に退去される場合は、返還金が発生します。
  • 償却終了後、返還金はなくなりますが、一時金の追加はございません。
  • ご契約時より3ヶ月以内に退去となった場合は、理由に関わらず、滞在に要した費用を除いて返還させていただきます。
管理費内訳について
  • 建物の維持管理修繕にかかる費用、及び間接部門スタッフの人件費となります。
食費について
  • お1人様当たりの内訳は、厨房管理費:24,000円+(朝食:300円+昼食:400円+夕食:500円)×30日。
    よって、31日の月の場合は、1,200円が加算され、28日の月の場合は、2,400円減算されます。
  • 喫食に基づいた請求となります。欠食をご希望される場合は、前日のAM10時までに申し出ていただきます。
  • 厨房管理費は、喫食の有無に関わらず徴収させていただきます。

月額利用料以外にかかる費用

介護保険の自己負担(非課税)

介護保険自己負担(30日の場合):当ホームの利用に際し、介護保険の1割がご入居者の方の負担になります。負担額は、介護度により異なります。介護度別の負担額は以下の通りです。

介護ランク別の自己負担額(平成24年4月1日現在)

介護度 要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
自己負担額 6,070円 14,050円 17,377円 19,472円 21,721円 23,817円 26,004円
30日間利用時の料金となります。
ご入居後、自立へと認定が変更された場合、生活サポート費21,000円が別途必要となります。

他に加算される介護保険の自己負担

夜間看護体制加算
(要介護1~要介護5の方が対象となります)
30日滞在の場合 309円
医療機関連携加算
(要支援1~要介護5の方が対象となります)
1ヶ月当り 83円
看取り介護加算 最大の場合 4,930円
介護職員処遇改善加算 自己負担額はご利用状況によって異なります。
看取り介護加算は、死亡日:1280単位・前々日:各680単位、死亡日以前4~30日:各80単位の加算となり合計4800単位(最大)となります。
介護職員処遇改善加算は、基本単位+加算単位の合計に3%乗じた単位に地域係数を加味し、その1割が負担となります。

有料サービス費用(税抜)

入浴介助(週3回以上) 1回 1,000円
リネン交換(週2回以上) 1回 500円
買物代行(週2回以上) 1時間 1,000円
協力医療機関以外への通院付添介助 1時間 1,000円
協力医療機関以外への入退院時の付添介助 1時間 1,000円
ケアプラン以外での施設外付添介助 1時間 1,000円

その他費用

ご入居者やご家族の個別的な選択により、必要とするサービスをご利用になる場合は別途費用が必要となります。

  • 新聞購読費
  • 通信費(居室に電話引く場合に必要となります)
  • 理美容費
  • おむつ等介護衛生用品費
  • レクリエーション参加費(但し、有料・無料のものがあります。事前にご家族様にご承認をいただきます)

入居一時金の返還制度について

入居一時金は、想定居住期間5年間(60ヶ月)をかけて償却し、償却期間が終了しても契約終了時まで追加入居金を支払うことなくお住みいただけます。償却期間内に契約を解除・終了された場合は、以下の算定方法により返還されます。

返還金計算式(3ヶ月を超えて想定居住期間内退去の場合)

(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=① ①×(想定居住期間-入居期間)=返還金

返還金計算式(3ヶ月以内退去の場合)

入居後3ヶ月以内に契約解除等された場合は、いかなる理由であっても入居一時金全額を無利息にて返還いたします。 但し、入居一時金には前払い家賃が含まれているため、入居日から契約解除等された日までの日割り計算に基づき、入居一時金から差し引いた金額を返還させていただきます。

(入居一時金-想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額)÷60ヶ月÷30日=① 入居一時金-①×(入居の日から起算して契約が解除等された日までの日数)=返還金

  • 契約解除等にあたり専用居室の原状回復のための実費を差し引く場合があります。
  • 入居期間が想定住居期間(60ヶ月)を超える場合は、返還金はなくなります。但し、入居一時金の追加微収は有りません。

体験入居について

一泊あたり(税抜) 10,000円

医療行為・認知症

医療行為  胃ろう、腸ろう、鼻腔経管栄養、IVH(中心静脈栄養)、褥瘡  
気管切開、在宅酸素、たん吸引、ペースメーカー、尿バルーン、ストマ  
人工透析・インスリン投与・パーキンソン病(症候群)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)  
 認知症  脳血管性認知症・アルツハイマー型認知症

ホーム概要

  • [事業主体]・・・・・・・・・・・株式会社アズパートナ―ズ
  • [種別]・・・・・・・・・・・・・介護付有料老人ホーム    
  • [建物構造]・・・・・・・・・・・重量鉄骨造 地上3階建(耐火構造)
  • [敷地面積]・・・・・・・・・・・2,426.11m2
  • [建物延床面積]・・・・・・・・・2,043.24m2
  • [居室数]・・・・・・・・・・・・53室 定員55名(全室個室)
  • [居室面積]・・・・・・・・・・・Aタイプ18.00㎡~19.20㎡(51室)・Bタイプ33.29㎡(2室)
  • [居住の権利形態]・・・・・・・・利用権方式
  • [建物の権利形態]・・・・・・・・賃借
  • [開設年月日]・・・・・・・・・・平成20年10月1日
  • [入居要件]・・・・・・・・・・・概ね65歳以上で、入居時自立・要支援・要介護の方
  • [協力医療機関]・・・・・・・・・医療法人豊仁会 三井病院
  •                 内科・呼吸器科・消化器科・胃腸科・循環器科・小児科・外科・整形外科
  •                 脳神経外科・泌尿器科・肛門科・眼科・放射線科・リウマチ科・リハビリ科
  • [協力医療機関]・・・・・・・・・医療法人 健友会
  •                 一般歯科診療・歯科検診 科
  • [職員体制]・・・・・・・・・・・2.5:1以上
  • [医療行為等]・・・・・・・・・・胃ろう、腸ろう、鼻腔経管栄養、IVH(中心静脈栄養)、褥瘡
  • [医療行為等]・・・・・・・・・・気管切開、在宅酸素、たん吸引、ペースメーカー、尿バルーン、ストマ
  • [医療行為等]・・・・・・・・・・人工透析・インスリン投与・パーキンソン病(症候群)・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • [認知症] ・・・・・・・・・・・・脳血管性認知症・アルツハイマー型認知症

交通アクセス

周辺地図

アズハイム川越

埼玉県川越市今福843-1

お問い合わせ・見学予約 TEL.0120-46-5048

(年中無休 あさ9:00~よる11:00まで受付)

アクセス

電車の場合

JR埼京線・東武東上線「川越駅」より西武バス「新所沢東口行」乗車5分、「今福」バス停下車徒歩2分

自動車の場合


電話
メール
トップに戻る